THE 32ND 
ウエストウインズジャズオーケストラ
定期コンサート


神戸東灘うはらホール

2015.1.31.(SAT)

今回もまた大勢の方にお越しいただきました。ありがとうございます。
昨年に引き続き日本人の作品、アレンジを今回も多く採り上げてみました。

YOU TUBE をクリックしていただきますと当日の演奏画像を見ることができます。

第一部

オープニングテーマ“1.Take the “A”Train

幕が開いてビックリ!いつもよりかなりたくさんのお客様が、、、、嬉しいことです。
そして緊張感漂う?リーダー中田のMCでスタート!!
2.IT's Oh So Nice/イッツオーソーナイス
(Count Basie Orchestra)YOU TUBE

最近はコンサートで殆どすることが無かった代表的ビッグバンド、カウントベイシーの作品を
久々に採り上げてみました。しかも定番中の定番。
トロンボーンのソロが印象的ですがウエストウインズでは
4人のトロンボーンソリにしてみました。



3.88 Basie Street/エイティエイトベイシーストリート
(Count Basie Orchestra)YOU TUBE

同じくカウントベイシーバンド、これもサミーネスィティコの軽快なナンバー。
4人持ち替えのフルートサウンドも!
ソロはピアノ忠津香菜、トロンボーン大林 登とピクシー&プランジャーミュート原尾真吾。



4.Message/ルージュの伝言
(守屋純子オーケストラ)
(守屋純子編曲) →YOU TUBE


あのユーミンこと松任谷由実のヒット曲を東京でビッグバンドも率いる女性ピアニスト
守屋純子さんがアレンジしました。
ソロはトランペット宮田賢明とバストロンボーン兵頭哲二。




5.Serenade/届かないセレナーデ
(守屋純子オーケストラ)
(守屋純子編曲)→YOU TUBE


これもユーミンの作品で守屋純子さんのアレンジ。
物悲しげなメロディが印象的。
ソロはトランペット原田拓子。



6.Navy Blue/ネイビーブルー
(横尾昌二郎ビッグバンド/横尾昌二郎作曲)→YOU TUBE


トランペットプレーヤーで高校生の頃から在籍し現在プロとして活動している横尾昌二郎。
彼がプロミュージシャンを集めて作った横尾昌二郎ビッグバンドの為に書き下ろした作品で
日野皓正氏の「Crimson(真紅)」から着想を得、タイトルも真逆に「Navy Blue(濃紺)」とした。
ソロはトランペット原田拓子、テナーサックス中田正一郎。




7.Sleepy Lagoon/スリーピーラグーン
(ドクセヴェリンセンオーケストラ)→YOU TUBE


ハリージェームスの演奏などでも有名なこの曲ですがドクセヴェリンセンスタイルでやってみました。
ハイノートで奏でられるメロディが圧巻。
そのソロはトランペット青木陸。



8.The World is waiting for Sunrise/世界は日の出を待っている
(ドクセヴェリンセンオーケストラ)→
YOU TUBE


最後はアップテンポのスタンダードナンバー、デキシーでも有名です。
ソロはアルトサックス武藤浩司、トランペット横尾昌二郎、途中とラストのハイノートトランペットは青木陸。





休憩タイム!





さて第2部
1部とは雰囲気をがらりと変えてリラックスした、そしてパワフルなステージがスタート
1.Mission Impossible/スパイ大作戦のテーマ
(熱帯ジャズ楽団)→YOU TUBE


スパイ大作戦のテーマ、今年も熱帯ジャズ楽団のナンバー満載!
ソロはテナーサックス栗田 彰。
 


ここで恒例のメンバー紹介、総勢20名。

そして女性ボーカル、黒留め袖をリメイクしたシックな和風のドレスで稲田裕加里が登場。
 2.How High the Moon/ハウハイザムーン/
(横尾昌二郎ビッグバンド/横尾昌二郎作曲)YOU TUBE

スローで始まり途中からアップテンポ、途中バックは“サーデューク”風のおもしろい間奏。
横尾昌二郎のアレンジです。途中ソロはアルトサックス武藤浩司。



 
3.My One and Only Love/マイワンアンドオンリーラブ
(Rob Paton Jazztech Big Band)→YOU TUBE

これも有名なスタンダードナンバーです。
途中ソロはトランペット横尾昌二郎。

 
4.The Windmills for Your MInd/風のささやき
(熱帯ジャズ楽団)→YOU TUBE


ここからラテンタイム。ミシェルルグランの名曲がラテンアレンジでこんな風に。
ソロは今年も弾けました!アルトサックス武藤浩司、ピアノ忠津香菜。
 


5.Four Brothers/フォアブラザーズ
(熱帯ジャズ楽団)→YOU TUBE


ウディハーマンオーケストラのヒットナンバーをラテンで。にぎやか&軽快です。
ソロはテナーサックス栗田 彰、バリトンサックス井上禎士、テナーサックス中田正一郎、アルトサックス武藤浩司
コンガ石井晶、ティンバレス石田勇二、ドラムス細畠 拓。


 
6.I Want You Back/アイウォンチューバック
(熱帯ジャズ楽団)→YOU TUBE


あのジャクソンファイブのヒットナンバー、ディスコでもよくかかってましたね。
メンバーからピックアップされた女性2名とボーカルが真っ白な衣装に着替えてやってくれました。
客席も大盛り上がり、メンバーも楽しかった!!!
ただ踊って、コーラスして、楽器のソロまで演奏するのはキツかったようです(笑)
左からコーラス・ダンス・トランペットソロ原田拓子、
ボーカル稲田裕加里、コーラス・ダンス・アルトサックスソロ左野麗香





 
7.波乱の人生の末に不幸な事件に巻き込まれて死んでしまった少女の物語
(横尾昌二郎ビッグバンド/横尾昌二郎作曲)
YOU TUBE

この長いタイトルの曲はメンバー横尾昌二郎の作品で彼が見た夢から着想したそうだ。
夢の内容を要約すると
「非凡な才能に恵まれ、その才能ゆえに恐れさえされていたその少女は波乱に満ちた人生を送る。
その才能は幸福をもたらしたが、不幸をも引き寄せてしまった。
最終的には凶悪な殺人事件に巻き込まれ、不幸な最期を遂げてしまう」

ソロはトランペット横尾昌二郎、ピアノ忠津香菜。


 
8.Day Tripper/ディトリッパー
(熱帯ジャズ楽団)→YOU TUBE


最後は熱帯ジャズ楽団の最新アルバムよりビートルズの有名ヒット曲。
客席も手拍子でノリノリ!!
ソロはトロンボーン磯谷昌利、そしてトランペットの横尾昌二郎は途中コンガ石田勇二とのデュオも。
そして珍しいトーキングドラムとティンパレス石井晶、コンガ石田勇二、ベース菅沼 威。


 
そして恒例?アンコール、、、今回もおなじみの
 
9.11PM(アンコール 1)

ソロ回しはピアノ忠津香菜→バリトンサックス井上禎士→アルトサックス武藤浩司→
トランペット原田拓子&横尾昌二郎→ドラムス細畠拓を経てサックスソリの後は
トロンボーンセクション4人が全員それぞれ4色のカラープラスティックトロンボーン
“P-BONE”に持ち替えソロとアンサンブル、
そして恒例?大林登と磯谷昌利のトークコーナーへ、年々期待が高まって?来てます!
今年は、、、年々縮むユニフォーム、年齢のこと等、、、、、バックのメンバーも大笑い。



ラストはピアノ忠津香菜→ベース菅沼 威→ボンゴ石田勇二
→コンガ石井晶→ドラムス細畠拓のリズムセクション
 
そしていつも通り?ラストもう一曲、もう定番です!
10.In the Mood(アンコール 2)

ウエストウインズならではの“振り付”演奏ですが今回も客席になだれ込みました。



11.Moonlight Serenade(closing)


そのままクロージングに!
 
ご来場いただいた皆様に感謝しつつ無事終了この後は打上。
すき焼き&しゃぶしゃぶ、肉食べ放題!

今回も本当に沢山の方にご来場いただき楽しくやり終えることができました。
ありがとうございました。
また次回も素晴らしいコンサートができるよう頑張りたいと思います。